BLOGブログ

歯周病の検査について

IMG_6806.JPG9/16
こんにちは!葛飾区立石の歯科医院、ニコデンタルクリニック、歯科医師の後藤です!
  今回は歯周病の検査についてお話致します。前回、歯周病の原因の一つのにプラークがあることをお伝えしました。プラークの除去にはお家でのブラッシングが大事であるのは言うまでもないと思います。
  歯周病の検査のついてですが、使用器具としてプローブと言いますメモリのついた針のような用具で歯周ポケットを1本の歯について6点計測致します。
  計測によって炎症の程度がわかり、歯周病の進行程度がわかるわけですね。歯周病が進行致しますと歯を支える歯槽骨の吸収も起こります。クリーニングとお家でのブラッシングを含めた口腔ケアが大事になります。
  定期検査によるご自身のお口の状態を知ることも大変大事なことです。私たちも是非そのお手伝いがしたいと願っております。

 次回は定期検査の意味についてお話したいと思います。




ニコデンタルクリニック 
東京都葛飾区立石2-26-17
03-3693-2880
www.nico-dent.jp  

PAGETOP