BLOGブログ

歯の痛みと風邪の関係性は?

IMG_7642.JPG124
こんにちは!
葛飾区歯科医院、ニコデンタルクリニック スタッフの柳沼です!(^^)

各地で大雪が降りましたね!
皆様は通勤通学大丈夫でしたか?
急に寒くなったり暖かくなったり、最近では風邪やインフルエンザも流行っていますので、体調管理にお気をつけて下さいm(_ _)m

風邪などで体調が悪い時、歯が痛いと感じたことはありませんか?
なぜ風邪を引くと歯が痛くなるのでしょうか?

それは、風邪によって体温上昇や唾液分泌の低下し、細菌の繁殖スピードが速くなったことや、免疫の低下により慢性炎症が急性化したことが原因かもしれません。
慢性炎症として歯周病や根尖病巣、智歯周囲炎が挙げられます。
軽度の痛みであれば問題はありませんが、重度の痛みや、痛みが続く場合は早めに歯科医院での受診をお勧めします。

慢性炎症を防ぐ為には、日々のオーラルケアが重要になります。
歯ブラシや歯間ブラシ、デンタルフロスやマウスウォッシュなどのグッズを使って健康的な口腔内を維持していきましょう(^O^)♪



ニコデンタルクリニック
東京都葛飾区立石2-26-17
03-3693-2880
www.nico-dent.jp

PAGETOP