BLOGブログ

歯ブラシ選びのポイントとは?

IMG_7698.JPG0201
こんにちは!
葛飾区立石の歯科医院、ニコデンタルクリニック スタッフの柳沼です!(^^)

最近お口の状態はいかがですか?
毎日のケアに欠かせないものと言えば、歯磨きですよね!
最近お店で取り扱っている歯ブラシは昔に比べて数や種類が豊富になりましたね。
さて、沢山ある歯ブラシの中で、どのようなものが良いのでしょうか?
今回は歯ブラシの選び方のポイントを3つご紹介します!

1つ目は、歯ブラシの大きさです。
歯ブラシも大・中・小と様々な大きさのものがあります。
歯ブラシは、自分の歯の大きさ・口の大きさに合わせて購入する必要があります。
歯ブラシの柄の長さも同様に、自分に合ったものを使いましょう!

2つ目は、歯ブラシ毛の硬さです。
やわらか目、普通、かた目の3種類があります。
硬い歯ブラシは、力の強い方が使用すると歯肉を傷つけ、歯の表面も削ってしまいますので、磨き方が弱い方にお薦めです。
やわらか目と普通ですが、これは、歯ぐきの状態により変わってきます。歯ぐきから出血しやすい人はやわらか目の歯ブラシを選択し、虫歯が気になる方は普通の歯ブラシを選択すると良いでしょう。

3つ目は、歯ブラシの毛の形です。
一般に口にあう適正サイズとされているのは、縦が植毛3列、横が親指の幅もしくは人差し指の第一関節までの長さというものがお薦めです。
毛先の切り口はギザギザになっているものよりも、均一になっているものの方が、圧力が均等にかかりきちんと磨けると言われています。
なお、毛先を軽く歯に当て、小刻みに動かすブラッシングを行う場合は、毛先の長さが、10mm以下の短めタイプが良いでしょう。

以上の3つのポイントをおさえて、自分に合った歯ブラシで歯を磨きましょう!
当医院でも歯ブラシを何種類かご用意しておりますので、気になる方はスタッフまでお声がけ下さい♪


ニコデンタルクリニック
東京都葛飾区立石2-26-17
03-3693-2880
www.nico-dent.jp

PAGETOP