BLOGブログ

拡大床について

2F9E4441-6086-4EEF-8882-772F7AFFBB13.jpeg0414
こんにちは!
葛飾区、立石の歯科医院、ニコデンタルクリニックの歯科医師、後藤です。
  前回は歯並びが凸凹になる叢生についてお話致しました。今回は拡大床についてお話したいと思います。
拡大床とは大人の歯として前歯の次に出でくると言われている6歳臼歯を土台にして、顎を広げることで歯が生えるスペース作りをする装置です。一般に固定式が多く、拡大する総量にあわせて定期的にネジを使い拡大致します。最近では取り外しができ、装置の色もカラフルに選べるものもございます。
  治療に移るに際し、いくつか条件はございます。一つに患者様ご本人の同意とご協力が必要です。長い期間装置を使って頂くため、お口をきれいに保つブラッシングやセルフケアが大事になって参ります。装置を使っている以上、食渣(食べ残し)やプラークが残りやすくなりますので、ご家庭での口腔ケアを徹底して頂くご協力が大事になります。
  使用時間も拡大する量や拡大量の個々人の成長程度によって、使用期間や拡大量が異なって参ります。
 適正に使っていただき、かつお口のケアをより一層共に頑張って健康に保つことが大事になって参ります。
 次回は大人の矯正装置マルチブラケット装置についてお話ししたいと思います。



ニコデンタルクリニック
東京都葛飾区立石2-26-17
03-3693-2880
www.nico-dent.jp

PAGETOP