BLOGブログ

治療の種類☆

B6EC8E89-5F58-452E-B1CD-A9A842F476BD.jpeg5/15
こんにちは!
葛飾区立石の歯科医院、ニコデンタルクリニック スタッフの鎌田です(^ ^)

皆さんは、歯医者さんの虫歯治療で使われる"銀歯"ってどんなものかご存知ですか?
歯の一部を補修する詰め物だったり、歯の全体を覆う被せ物だったり、多く見られる治療法です。
この"銀歯"に使われているのは金銀パラジウム合金という金属で、金12%、パラジウム20%、銀50%程度、残りは銅やその他の金属が含まれています。

こちらの金属は保険適応の治療において幅広く使われていますが、一方で金属アレルギーの可能性があったり、金属が劣化して変色することもあります。

ニコデンタルクリニックでは、このような治療を行う前に患者様とご相談させていただいております。
治療の種類によっては修復の方法が数種類ありますので、それぞれのメリット・デメリットをお伝えして、患者様ご自身に納得して治療を受けていただきます。

既に治療をしている歯でも、詰め直しや つくり直しが出来るケースが多いので、気になっていることやお困りのことがありましたら、お気軽にご相談下さいね^o^!



ニコデンタルクリニック
東京都葛飾区立石2-26-17
03-3693-2880
www.nico-dent.jp

PAGETOP