BLOGブログ

犬歯の役割は?

A32468C3-744F-4B22-ABC3-F7A7966FE115.jpeg10/11

こんにちは!
葛飾区立石の歯科医院、ニコデンタルクリニック スタッフの柳沼です(^^)
 皆さまは、歯の中で一番根っこの長い歯はどれかご存知ですか?
 正解は、犬歯です!
犬歯とは、前から数えて3番目の歯です。
犬歯はちょうど、前歯と奥歯の分岐点になる歯です。
下アゴを左右にずらしてみると犬歯が当たると思います。前歯と奥歯の関係に似ていますが、横に顎をずらしたときには、犬歯で力を受けて、前歯や奥歯に負荷がかかりすぎるのを防いでいます。
その役割のため、歯の根っこが頑丈に出来ているのです。
しかし、歯並びや咬み合わせが悪いと、犬歯は上手く機能しません。
また、犬歯を失うと、口元が貧弱に見えてしまいます。犬歯を失うと、審美的にも良くありません。
歯にはそれぞれ重要な役割があるので、大切にしていきたいですね(^^)
ニコデンタルクリニック
東京都葛飾区立石2-26-17
03-3693-2880
nico-dent.confirm-webdwarf.com

関連記事

PAGETOP