BLOGブログ

【舌の異変に気づいたら】

こんにちは!
葛飾区立石の歯科医院、ニコデンタルクニック スタッフの柳沼です!(^^)

皆さまは、少し前に‘’舌癌”というワードがニュースで取り上げられていたのをご存知ですか?
芸能人の方が舌癌になり、再建施術を受けたということでしたね。
初めは口内炎のように見えて、放っておいたら実は癌もしくは前癌病変だったというケースは少なくありません。
では、舌癌とはいったいどのようなものなのでしょうか。
早期発見の為に、どのような症状に気づいたら受診すべきなのでしょうか。

✔︎口内炎が2週間たっても治らないとき
✔︎舌、歯肉、ほおの粘膜などに白斑がある
✔︎舌、歯肉、顎の粘膜などに赤斑がある
✔︎舌から出血がある
✔︎しこりや腫瘍ができた
✔︎顎が腫れて入れ歯が合わなくなった
✔︎舌に痺れや麻痺感がある
✔︎ものが噛みづらい
✔︎舌が動かしにくい

上記の症状があれば、早めの受診をお勧めします。

ニコデンタルクリニック
東京都葛飾区立石2-26-17
03-3693-2880
www.nico-dent.jp

関連記事

PAGETOP