BLOGブログ

歯科医院で行う歯ブラシ指導とは🪥?

こんにちは!
葛飾区立石の歯科医院、医療法人社団栄怜会ニコデンタルクリニックの山戸です。
今回はTBI(歯科医院で行う歯ブラシ指導)についてお話をしたいと思います。

まず、TBIという言葉は聞いたことありますか?
TBIとは、”tooth brushing instruction”の略で歯磨き指導を意味しています。

TBIを行うメリットとしては…。
・自分の歯磨きの癖を把握することができる。
→利き手や歯ブラシの形状、歯並びなどによって磨き残しが人それぞれ違います!TBIを行うことで自分の癖を知ることができます。

・歯磨きのコツを知ることができる。
→歯の形状、位置を知り、歯ブラシの当て方、動かし方のコツをTBIで知ることができます。

・正しいブラッシングができているか、効果はどうか確認できる。
→TBIを行って後日来院した際に前回の口腔内の状態と比較をしていきます。TBIを繰り返すことで、清潔な口腔内を維持し続けることができます。

メリットとしてこのようなことがあります😄

また、歯磨きは食べカスを落としているだけではありません。歯に付着しているプラーク(歯垢)と呼ばれる細菌の塊を落としています。プラークは洗口では落とすことができないのをご存じでしたか?落とすには、皆さんがご自宅で行っていただいている歯磨きが重要になってきます!

当院ではTBIを行う際に赤染めを行っていきます。
赤染めは皆さん、聞いたことあるのではないでしょうか?小さい頃に歯を赤く染めていきませんでしたか?赤染めはプラークが赤く染まっていきます。なので、ご自身の目で確認することができます。確認することで歯のどこにプラークがあるのか、また赤く染まることで虫歯のリスクが高い部位を知ることができます。
赤染めを行った後は鏡でどの部位が赤くなっているか確認していきます。そして、歯ブラシやフロス、歯間ブラシの使用方法や鏡を用いてどうやって落としていくか一緒に考えていきます。

虫歯、歯周病の原因となるのはプラーク(歯垢)になります。虫歯の予防、歯周病の予防の基本となるのはご自宅で行なっている歯磨きになります。ただ、しっかり磨いていても磨き残しは必ず出てきます。正しい歯磨きの仕方の確認や細かいところの磨き残しは歯医者で行う定期的なクリーニングが欠かせません🥰
ご自宅で行う歯磨きと歯医者で行うクリーニングを上手に組み合わせることで、口腔内を清潔に保つことができます。
ぜひ、当院で歯科衛生士によるTBIを受けてみてください❗️

医療法人社団栄怜会ニコデンタルクリニック
東京都葛飾区立石2-26-17
03-3693-2880
www.nico-dent.jp

関連記事

PAGETOP